ヘッダ部分をスキップして、このページの本文へ
気仙沼市
サイトマップ
震災復興くらし観光・イベント産業市の紹介・政策

港まち気仙沼のシンボル・安波山

ポータルサイト > 観光・イベント > 観光マップ > 内湾・魚市場一帯

  安波山(あんばさん)

 



 標高239mの安波山は「航海の安全と大漁を祈願する」という由来から名づけられた、港まち・気仙沼のシンボルの山です。
 北上山系に属する安波山は、古来中国の「風水思想」で重なる山並みを龍脈と呼んでいたことにちなみ、龍をイメージとした「安波山公園」が山頂にかけて整備されています。
 公園では2頭の龍が出迎え、「りゅうの階段」、「ひのでのてらす」、「ほしのてらす」など、登山道にも仕掛けが施され、緑豊かな憩いの公園として親しまれています。


 
5合目「りゅうの階段」(山頂まで約15分)

 駐車場では2頭の龍がお出迎えします。この龍の材料には気仙沼の特色が出るようにと、気仙沼で獲れたアワビやホタテの貝殻やカジキの上顎の骨などのほか地元の焼き物の瓦などもアクセントとして使われています。

りゅうの階段    りゅうの階段
      りゅうの階段                  りゅうの階段



 
6合目「ひのでのてらす」(山頂まで約10分)

最初の展望台。四阿やイスも設置され、休憩に最適です。近くには、全国グッドトイレ10を受賞した「海のみえるおべんじょ」があります。

ひのでのてらす    海のみえるおべんじょ
     ひのでのてらす                 海のみえるおべんじょ


8合目「ほしのてらす」(山頂まで約5分)

2ヶ所目の展望台。山頂まであと少しです。すぐ脇にテレビ塔があります。

ほしのてらす
      ほしのてらす               



安波山 山頂!!

 山頂から内湾の眺めは絶景です。芝生の広場になっており、初日の出の遙拝や5月5日の「あんばさん(あんばはん)」では沢山の人が登頂します。
 山頂の広場には、気仙沼港から出港する世界の漁場をイメージした地球儀や、各国のオブジェが施され、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

山頂からの眺め    山頂の地球儀
     山頂からの眺め                 地球儀のオブジェ


 

足もとを優しく照らすフットライトを整備しました

 安波山からの夜景や星空をご覧になりたい方のために、駐車場から「ひのでのてらす」までの登山道にフットライトが整備され、夜間でも登り下りがしやすくなりました。気仙沼内湾の素晴らしい夜景をどうぞご覧下さい。
※日没から22:00まで点灯
※フットライトで上りやすくなりましたが、夜間の山道になりますので、懐中電灯をご持参下さい。

 

フットライト    夜景
      フットライト                    夜 景
 

        
        より大きな地図で 気仙沼市観光スポット を表示
 

基本情報  

所在地

気仙沼市町裏

交通アクセス

JR気仙沼駅より車で10分

駐車場

普通車 20台

お問い合わせ先

気仙沼市観光課 電話0226-22-6600

備 考

 


 


-お問い合わせ-
産業部 観光課
電話0226-22-6600 (内線531、533、534)
メール送信kanko@city.kesennuma.lg.jp


このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ポータルサイトへ
このページの先頭へ

Copyright(C)2006 City of Kesennuma. All Rights Reserved.