ヘッダ部分をスキップして、このページの本文へ
気仙沼市
サイトマップ
震災復興くらし観光・イベント産業市の紹介・政策

気仙沼市魚市場

ポータルサイト > 観光・イベント > 観光マップ > 内湾・魚市場一帯

 

 
 内湾・魚市場一帯
 
■気仙沼市魚市場(けせんぬましうおいちば)

       
         
  魚市場には毎日旬の魚介類が大量に水揚げされます。特にカツオ、サンマ、サメ、メカジキ、などは全国屈指の水揚げを誇ります。
また、2階には長さ354mもの国内最大級の見学デッキが設けられており、活気ある市場の雰囲気を真上から見学することが出来ます。
     
       

>>マップ拡大

 

 

 

  ◆メカジキ◆

気仙沼はメカジキの水揚げ量が日本一。地元での白身魚の代表格でもあるメカジキは、新鮮なものを刺身で食べるのが一般的でです。秋から春先にかけて脂の乗りもよく、マグロのトロのような味わいです。
また、この地方に伝わる伝統的な漁法「突きん棒漁」でも漁獲されます。

※左写真は、撮影用に水揚げされたもので、通常、尖った鼻(上あご)は船上で切り落とされます。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
                  ◆カツオ◆

三陸沖のカツオを追う一本釣りカツオ船は、宮崎県や高知県の漁船が多く入港します。カツオは気仙沼を代表する魚で、生鮮カツオ水揚げ量は日本一を誇り、初夏から初冬にかけて大量に水揚げされます。特に9月頃からの「戻りカツオ」は脂の乗りが最高です。
 

 
     
     
     
     
     
     
     
     
 

  ◆サンマ◆

気仙沼港に水揚げされるサンマは北海道から三陸沖を通過する9月から11月が最盛期です。
岸壁に横付けされた漁船から、直接トラックへ水揚げする作業は豪快で迫力があります。この時期にはサンマにちなんだイベントが催されます。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
                         
                             
 

       
        より大きな地図で 気仙沼市観光スポット を表示



ホヤぼーや 「海の子ホヤぼーや」の観光ワンポイント☆

 魚市場では、朝7時に入札が行われるから、一番多くの魚が並んでいる時間
 になるよ。


 

基本情報  

所在地

気仙沼市魚市場地内 

交通アクセス

JR気仙沼駅より車で5分
東北自動車道一関ICより車で70分

駐車場

魚市場屋上駐車場

お問い合わせ先

気仙沼市観光課 電話0226-22-6600

備 考

見学デッキからの見学は自由ですが、構内へは許可なく立ち入ることは禁止されています。

 

 

 


-お問い合わせ-
産業部 観光課
電話0226-22-6600 (内線531、533、534)
メール送信kanko@city.kesennuma.lg.jp


このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

地方卸売市場 気仙沼市魚市場
平成26年気仙沼市魚市場水揚げ状況

ポータルサイトへ
このページの先頭へ

Copyright(C)2006 City of Kesennuma. All Rights Reserved.